カテゴリー別アーカイブ: 光脱毛の基礎知識

産前産後の脱毛

出産する前に、脱毛を済ませてしまいたい!
将来子供が欲しいと妊娠を考えている人や、既に妊娠している人は出産して赤ちゃんのお世話が忙しくなる前の妊娠期間中に脱毛を済ませてしまおうという人も多くいます。

しかし、妊娠中の脱毛には少し注意が必要です。

幸せそうな妊婦さんのイラスト

妊娠中は、ホルモンの状態が変化しています。
妊娠すると、いつもより毛が濃くなったという人が多くいるのです。
これは妊娠によるホルモンの変化によって一時的に起こることなので、出産を終えてホルモンバランスや身体を十分に休めることによって通常の状態に戻る可能性が高いのです。
また逆に、人によっては妊娠中に毛が薄くなって産後に毛が濃くなったという人もいます。

妊娠、出産によるホルモンの変化は人それぞれです。
赤ちゃんが産まれてからだと、お世話で精一杯で自分の睡眠時間を確保するのもやっとな状態になるので生まれる前に脱毛しておきたい!という気持ちはよくわかります。
しかし、ホルモンや自分の身体の状態が落ち着いていないと脱毛効果も半減してしまったり肌あれをお越してしまう可能性もあるので十分に注意してください。
産前産後は、自分の体調を優先しましょう。

光脱毛のメリット

全国の脱毛サロンで一番人気の脱毛方法、光脱毛。
値段もかなりリーズナブルなこともあって、若い女性から様々な年代の女性に幅広く支持されています。
そんな大人気の光脱毛ですが、値段がリーズナブルだという他にメリットはあるんでしょうか?

お団子髪の女の子のイラスト

光脱毛は、光を肌に照射してムダ毛を生えてこないようにする脱毛方法です。
値段をのぞいたメリットとしては、短時間でできるということ。
光は広い範囲に一気に施術することができるので、短時間での処理が可能なんです。
短い時間で施術できるからこそ、リーズナブルな値段で利用することができるということなんです。

そして何よりもメリットは、痛みが少ないということです。
毛穴に直接施術を施術とは違い、穏やかな出力の光を使っているので痛みも少なくてすみます。
医療脱毛など痛くて断念してしまったという人にも、オススメの脱毛方法です。

値段が安い、というだけの脱毛なら不安があるかもしれませんが光脱毛にはメリットがたくさんあります。
キャンペーンなどでさらにお得な脱毛サロンを探して、もっとお得に光脱毛を利用しちゃいましょう!

腹毛をする女性は気にしすぎ!実は男性は

お風呂とかで何気なく見ると、産毛でも結構生えているお腹の毛。
気にしだすと止まらなくなってしまう女性もかなり多く、自分で剃っているという人もいます。
しかしそんなお腹の毛、実は男性からするとほとんどの人が女性のお腹の毛なんて気にしてないそうなんです。

おへそを手で作ったハートで囲んでる女性

お腹の毛は、誰もが少なからず生えているのは当たり前です。
毛の濃さに濃い薄いは当然個人差はありますが、女性の場合気にするほど生えている人はほとんどいません。
妊娠している場合などは、ホルモンの変化などによって一時的に濃くなる場合がありますがそれ以外であれば気にする必要が無い程度の産毛です。

ただどうしても気になる場合はカミソリなどで剃っても構いませんが、お腹に生えている毛は太さも細いので足のスネ毛のように剃れたのか剃れてないのかはっきりわかりづらい部分でもあります。
なので全然剃れていない!とカミソリを無駄にやりすぎてお肌を傷つけないように注意してください。

また、お腹の毛は量が少ないのでカミソリではなく脱色して目立たなくするという手もあります。
毛が太くならないか心配な人は、脱色を試してみてもいいと思います。

光脱毛をすると毛穴が綺麗になるのは本当か?

光脱毛が人気の理由は値段の安さだけではありません。
そう、美肌効果があるって事がよく言われていますよね。
特に今までムダ毛をカミソリや毛抜きを使って処理していた人は、毛穴が綺麗になる効果を実感するはずです。

自分で処理していたときは毛穴に大きな刺激が加わっていたので、どうしても毛穴が凸凹になってしまうんです。俗にいう「鳥肌状態」ってやつです。
その鳥肌状態の毛穴が治る前に再び毛の処理をしていれば、いつまで経っても毛穴が綺麗になることはありませんよね。

それが光脱毛をすることで、ムダ毛が徐々に細く少なくなっていきます。
脱毛期間中はシェーバーでの処理が必要ですが、毛が少ないので処理が格段に楽になります。
また、それによって毛穴への刺激も最小限で済むので、徐々に凸凹していた毛穴が平坦になっていくんです。

そして脱毛に使う光やジェルによって、開いていた毛穴も閉じていくので、きめの細かい綺麗なお肌になるという訳なんです。

ムダ毛を自分で処理するのは、お肌に大きな負担を掛けます。
自分では綺麗になるためにやっていることですけど、実は綺麗なお肌になる逆のことをしているんです。
こうした事を理解したうえで、ご自分のムダ毛をどのように処理していくのかを考えてくださいね。

光脱毛って永久脱毛?の誤解を解く

よくみんなが勘違いしていることの代表格が「永久脱毛」について。

端的に言うと、光脱毛は永久脱毛ではありません。
細かく言うと「不再生脱毛」という種類になります。

ここまでは知っている人も多いかもしれませんが、
レーザー脱毛なら永久脱毛!って思っている人も多いんです。

コレって大きな間違いですから、気をつけて!

永久脱毛の定義を知らないと何が永久で何が違うのかが分りませんよね。

美容大国アメリカで、永久脱毛についてきちんと定義されているんです。
そこまで気になる人は、ちょっと調べてみて下さい(笑)

ちなみに、その定義によると永久脱毛として効果が認められているのは針を使ったニードル(電気)脱毛のみです。
つまりよく勘違いしている「レーザー=永久」ってのは大きな間違いです。

ただし細かい定義なんか無視して、脱毛してからある程度の期間が経っても、ムダ毛が生えてこなければ感覚的には永久脱毛ですよね?

脱毛したのに1年経ったらムダ毛が生えてきた!なんて事じゃ意味ないですし。
脱毛したから綺麗になったな-って感覚が、個人的には最も大事ですよね。

であるならば、レーザーも光脱毛も永久脱毛に分類されるといっても間違いではありません。
それぐらい今の脱毛機は進化していますので、安心しちゃって大丈夫です。

ただ、光脱毛の場合はレーザーに比べると部位によっては即効性に欠けるので、直ぐに綺麗にしたい!って人はレーザーのがいいかもしれません。
でもレーザーは高額で痛みも光脱毛に比べると高いので、そこは自己判断で決めてください。

また毛の太さや濃さによって、光とレーザーとで脱毛効果に違いもあるので、そこら辺も加味してどちらを選択するのかは考える必要があります。